目  次
   はじめに---幸福を願って
 
第一章 メシヤ様の御神格
   1、無神論者の青年期
   2、メシヤ様の神霊研究
   3、腹中に「光の玉が鎮まる」ことを自覚

   4、見 真 実

   5、「大日本観音会」の立教
   6、メシヤ様と観世音菩薩の関係
   7、神人合一
   8、メシヤ降誕
   9、水晶殿に於いて
  10、主神様とメシヤ様
  11、メシヤ様の証
 
 

第二章 メシヤ様の御経綸 

   1、夜昼転換

   2、順序と型

   3、破壊と建設
   4、地上天国の雛形の建設

      ① 神仙郷の建設

      ② 瑞雲郷の建設
      ③ 平安郷の建設
      ④ 本山建設
      ⑤ 瑞泉郷の建設
      ⑥ 美術館建設の意義
      ⑦ その他の建設
   5、医学革命と宗教改革   
      ① 医学革命
      ② 宗教改革
   6、三大迷信の打破
      ① 医学迷信
      ② 肥料迷信
      ③ 無神迷信
      ④ その他の迷信
 
 
第三章 信仰の向上を図るために
   1、因縁使命の自覚
   2、幸福になるには
   3、信仰の向上を目指して
      ① メシヤ教の信仰とは
      ② 入信(入会)後のあり方、姿勢
      ③ 常に魂の転換、人格の向上を図る
      ④ 利他行の実践
      ⑤ 下座行の実践
      ⑥ 浄霊の真価
      ⑦ 浄霊を取り次ぐに当って
      ⑧ 社会事業について
   4、感謝報恩について
      ① 御守護に対する感謝
      ② 報恩について
   5、御神業の奉仕について
      ① 奉仕の基本
      ② 献金奉仕について

      ③ 先達、側近奉仕者に学ぶ 

   6、智慧正覚について
      ① 智慧を磨く
      ② 智慧をいただくには
      ③ 御神意を求めて
   7、大乗と小乗       
   8、発展、拡大に向かって
   9、何事にも時期がある
 
 
第四章 浄化作用と再浄化 
   1、浄化作用について
      ① 浄化作用は神の恩恵
   2、再浄化について
   3、大浄化作用---最後の審判
      ① 救 い
   4、浄化を乗り越えるために
      ① 正しい信仰をする
      ② 善徳を積む
      ③ 御教え拝読
      ④ 高い芸術による感化
      ⑤ 善を楽しむ
      ⑥ そ の 他
   5、我と執着   
 
 
第五章 霊的知識を深める
   1、霊界について
      ① 霊界(神界、幽界)の構成
      ② 守護神(本守護神、正守護神、副守護神)
      ③ 霊線について
      ④ 想念・言霊の世界
   2、生と死
      ① 再 生
      ② 転 生
   3、祖先と子孫について
      ① 仏壇について
      ② 49日までの扱い
      ③ お盆について
      ④ お墓について
      ⑤ その他   
   4、御神体・御尊影について
      ① 御神体について
      ② 御尊影について
   5、「天津祝詞」「善言讃詞」について
      ① 「天津祝詞」について
      ② 「善言讃詞」について
      ③ 「惟神霊幸倍座世」について
   6、参拝について  
      ① 朝、夕拝について
 
 
第六章 正神と邪神
   1、正邪の闘い   
   2、邪神について  
    ① 邪神の目的と狙い
    ② 邪神の手口
    ③ 邪神の正体
   3、悪魔の三巨頭について 
    ① 八岐の大蛇 
    ② 金毛九尾の狐
    ③ 邪鬼
   4、マッソン及びフリーメーソンについて 
   5、龍神、狐霊、天狗、その他の動物霊について
     ① 龍神について
     ② 稲荷・狐霊について
     ③ 天狗について
     ④ その他
     6、信徒としての姿勢
     ①  邪神への対応
     7、その他
 
 
   〔参考文献 1(御教え)
     「大光明世界の建設-会主仁斎先生の御話-」
     「大光明世界の建設  罪障消滅」
     「大光明世界の建設  真のミロク」
     「大光明世界の建設  光明如来」
     「大光明世界の建設  御霊光」
     「大光明世界の建設  光の活動」
     「大光明世界の建設  本然の道」
     「大光明世界の建設  最後の審判」
     「大光明世界の建設(四)本地垂迹説」
     「大光明世界の建設(四)観音様と阿弥陀様」
     「大光明世界の建設(四)世界統一の中心」
     「大光明世界の建設(四)浄財と不浄財」
 
 
    〔参考文献 2〕 
   「天のみろくは水晶の館に一夜を宿し、 
        天に帰りて再び地上に降りて火の守護をいたすぞよ」
 
 
    〔参考文献 3(信者の声) 
     「その1 水晶殿に大御神光を拝して」
     「その2 水晶殿に御神光を拝す」
     「その3 御神光の奇蹟」
 
 
   〔参考文献 4〕
     「S29年の水晶殿上棟式及び水晶殿完成について」
 
 
   〔参考文献 5〕
     「医学や薬に関するメシヤ様の御歌」